フランス映画 Reoul Taburin 今さら言えない小さな秘密 観た映画紹介

フランス映画 Reoul Taburin 今さら言えない小さな秘密 観た映画紹介

 

フランス映画の今さら言えない小さな秘密です。

 

 

 

 

フランスのコメディ映画で全編フランス語の映画になっています。

 

話されている言葉はフランス語ですが、設定では架空の村となっています。

 

主人公のTaburinは村で有名な自転車技師で、村人の自転車の不調をすぐに直してしまします。

 

この村では自転車のことをTaburinと呼んでおり代名詞となるものでした。

 

しかしTaburinには小さな秘密があります。それを隠しながら長年生きており生涯隠し通すつもりでした。

 

その秘密は自転車に乗れないことでした。些細な事ですが本人にとっては周りに知られてはいけない重大な事実だと思い込んでしまったようです。

 

しかしとある人物との出会いでそれを隠し通す危機が訪れてしまします。

 

主人公のTubrinとその周辺の人々の人生の物語で全体のジャンルはコメディとなっています。

 

コメディですが、そこまで仰々しく笑いを取りに来るような作品ではなく。おしゃれで小粋な雰囲気を堪能するような作品です。

 

個人的に好きな映画のひとつになりました。

 

 

 

 

ブログに戻る

新着商品

1 4
1 4